蜘蛛の巣に囚われて体中をネバネバの糸に絡まれて動けない紗夢

「くっ…ネバついて…取れないアル…!」

巨大な立体の蜘蛛の巣に捕まってしまった紗夢。
周りの粘糸がネチャネチャと紗夢の肉体にまとわり付き、自由を奪っていく。
このまま脱出できなければ、この巣の主に(性的な意味で)食べられてしまうことになる。
必死に脱出を試みるが、もがけばもがくほど、糸がネバネバと身体に絡み付いていく…。

余談だが、もちろんこの後は、あんなことやこんなことをされちゃう羽目に。
あくまで余談だけど。

戻る
 
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加