なめくじの中に沈む紗夢

通常は群体として生きる巨大な淫蟲。
餌を見つけると末端をナメクジ状の個体として切り離して獲物を攻撃し、集合体の中に取り込む。
その表面は常にぬるぬるした粘液で覆われている。
人間の女性の体液が好物。
紗夢の抵抗も空しく、手足を拘束されてしまい、身体が淫蟲の中に沈んでいく。

こういう異種姦は題材的に好物。
もっとたくさん描いて漫画とかにしたいねー。
需要は…まぁ…ないかも。

戻る
 
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加