対魔艦鹿島潜入任務失敗


「くっ…こんな低級な深海棲艦に負けるわけにはいきませんっ…!」
潜入捜査を試みた組織の施設、その先で深海棲艦に発見されてしまい囲まれる対魔艦鹿島。
一体一体に力はないが無数に湧いてくる敵、しつこく身体に吐きかけられるネバつく体液、辺り一帯の淫気に身体の自由を徐々に奪われ、鹿島は追い込まれていく…。
戻る
 
follow us in feedly